パフォーマー紹介における契約

株式会社アイエヌネットワーク(以下、甲という。)と貴社(以下、乙という)は、乙が契約するパフォーマーを、甲が運営するウェブサイトに出演させることに関して、次のとおり契約を締結する(以下、本契約という)。


第1条(用語の定義)
本契約における各用語の定義は以下の通りとする。 (1) 「本件ウェブサイト」とは、甲が運営する、ウェブサイトに登録しているパフォーマーとインターネット上における生中継映像及び画像並びに音声の双方向性配信から構成されるライブビデオチャットをいう。
(2) 「エンドユーザー」とは、甲と会員契約を締結し本件ウェブサイトを利用する利用者のことをいう。
(3) 「パフォーマー」とは、本件ウェブサイトに出演することを目的として、乙と出演契約を締結した者をいう。

第2条(乙の業務)
本契約に基づき甲が乙に対して委託する業務は、次に掲げるものとする。
(1) 本件ウェブサイトに、別途定めに従い、乙が契約するパフォーマーを出演させること。
(2) 本件ウェブサイトで実施するイベントやキャンペーンに積極的に協力すること。
(3) パフォーマーの行為の一切に対して監督すること。

第3条(乙の表明保証)
乙は甲に対し、以下の事項が真実かつ正確であることを表明し、保証する。
(1) 乙は全てパフォーマーとの間で、甲が定めるパフォーマー出演規則を遵守すること、出演料を一定のルールに従い支払うこと等を内容とする出演契約を締結していること。
(2) 全てパフォーマーが本件ウェブサイトに出演することについて、一切の法令に抵触しないこと。

第4条(乙の遵守事項)
乙が委託業務を遂行するにあたり、下記事項を遵守するものとする。
(1) 職業安定法、児童福祉法、風俗営業法その他法令に違反することなくパフォーマーを募集し、これと出演契約を締結したうえで、本件ウェブサイトに出演させること
(2) パフォーマーに甲が定める本契約・倫理基準・関係法令を遵守するよう指導・監督すること。
(3) パフォーマーの出演中の行為が法令に反する可能性がある場合はチャット中の切断などを適宣行うこと。
(4) パフォーマーに対し、本件ウェブサイトに出演する前に、出演規則について、十分に理解させたうえ、遵守するよう教育し、その理解を随時確認すること。
(5) パフォーマー本人以外が出演しないよう、アカウント情報の管理を徹底すること。
(6) 必要な機材等の手配・設定をするなど、パフォーマーが本件ウェブサイトに出演するのに十分な環境を用意すること。具体的には、①パソコン・WEBカメラ②実測上り最低4Mbps以上のブロードバンド回線を準備することをいう。
(7) パフォーマーについて、18歳以上であること等の本人確認をすること
(8) パフォーマー本人の本人確認書類(顔写真付きの公的身分証明書)について、その真偽を確認すると共に、必要に応じその写しを、パフォーマーの同意を得て、甲の指定する方法で提出すること。顔写真付きの公的身分証明書以外の年齢確認書類については、甲の指示に従うものとする。
(9) パフォーマーが日本国籍を保有せず、かつ、日本国内に移住して本件ウェブサイトに出演する場合には、永住権を所得していること。
(10) パフォーマーに対し、乙とパフォーマー間で定めた条件に基づき、報酬・出演料を支払うこと。
(11) パフォーマーの肖像権及び個人情報等を本件ウェブサイト以外に利用しないこと。
(12) パフォーマーの肖像権及び個人情報等が第三者により不正に利用・侵害されている場合、甲がパフォーマーに代り、必要な措置を講ずることについて、パフォーマー本人から事前に承諾を得ること。
(13) 本件ウェブサイトと競合するウェブサイトを運営しないこと。
(14) 本件契約に基づき甲に対し届け出すべき事項に変更があった場合には直ちにその変更を届けること。
(15) パフォーマー、その他第三者と契約を締結する際には、甲の代理人又は甲の関連会社であることの表示等、第三者が誤解するおそれのある行動をしないこと。
(16) パフォーマーはエージェントとの契約を通して本件ウェブサイトへ出演するものであって、パフォーマーは甲に対して直接何らの請求権、権利を有さないことを確認すること。
(17) 他エージェント・甲と契約のあるパフォーマーに対する勧誘及び引き抜き行為をしないこと。
(18) エンドユーザーの誤解を招くことがないよう乙が契約しているパフォーマーに対し、同じニックネームに記号を変えて複数登録する行為をしないこと。

第5条(業務委託料の支払い)
1.本契約の対価として、甲が乙に対し支払う業務委託料については別紙にて定めるものとする。

第6条(知的財産権の帰属)
1.甲が、本件ウェブサイトを構築及び運営するにあたり、発明・考案等をなした場合、特許権、実用新案権、意匠権、商標権を受ける権利(出願する権利を含む)は、甲に帰属するものとする。
2.本件ウェブサイト上に記載される全ての情報の著作権は甲に帰属し、無断転載などを禁止する。
3.乙が甲に提供したパフォーマーの映像及び画像並びに音声等・情報にかかる肖像権及び著作権については甲に帰属するものとし、本件ウェブサイトの運営に必要な範囲で、自由に使用することができるものとする。

第7条(問題発生時の対応)
1.エンドユーザー又は第三者から、本件ウェブサイトについて、問い合わせやクレームを受けた場合には、1次的には甲がその対応を行わなければならない。ただし、甲だけでは対応できない場合には、乙は甲が行う対応に協力するものとする。
2.パフォーマーが本件ウェブサイトに出演中、法令等に違反したことにより法的な問題が発生した場合には、乙は自己の責任と費用負担でもって、全面的に対応・処理にあたるものとする。また、エンドユーザーに法的な問題が発生した場合も、同様とする。
3.乙及び甲は本契約に定める義務を履行するにあたり、本条で定める問題が発生した場合、又は何らかの問題が発生しそうな場合、直ちに、相手方が定める電子メールアドレスもしくは電話番号もしくは管理画面上表記するなどして連絡するものとする。

第8条(本件ウェブサイトの停止・障害の発生)
1.甲は本件ウェブサイトの安定と向上を目的とする保守点検作業を行うため本件ウェブサイトを停止することができる。
2.DOS攻撃、地震等の天変地異、テロ、コンピューターウィルス被害、ハッキング被害、停電等甲の責に帰すべからず事由によりネットワーク障害、システム上の障害等が生じ、本件ウェブサイトの運営に停止又は障害が発生した場合には、甲は損害賠償等何らの責任を負わないものとする。

第9条(損害賠償)
1.乙が、本契約の履行に際し、甲の責めに帰すべき事由により損害を被った場合には、本契約で定める乙が受け取る業務委託料の0.5ケ月相当額(損害発生月の前月分)を限度として損害賠償請求できるものとする。
2.甲が、本契約の履行に際し、乙の責めに帰すべき事由により損害を被った場合には、乙に対し損害賠償請求ができる。その場合、乙に対する業務委託料の支払いが予定されている場合には、甲は当該業務委託料を損害に填補することができる。
3.乙又は乙が契約しているパフォーマーがその責めに帰すべき事由(パフォーマー紹介における契約書・禁止事項)によって甲に損害を与えた場合、甲は乙に対して損害賠償の請求をする事ができるものとする。

第10条(解約)
乙及び甲は、本契約の有効期間中であったとしても、1ケ月以上の予告期間をおいて、相手方に書面により通知することにより中途解約をすることができる。

第11条(倫理基準)
1.本件ウェブサイトにおける倫理基準(禁止事項)は、甲が別途定める基準を用いるものとする。
2.甲は、乙又は乙が契約しているパフォーマーが前項で定める倫理基準(禁止事項)に違反した場合、直ちに該当するパフォーマーの出演を拒否できるものとし、また、乙に対し甲が別途定める違反金を請求できるものとする。
3.乙は契約中、契約終了後、同種類似の業務を運営してはならない。(第3者をして行わせる場合も含む。)乙が運営しているとみなされたとき。直ちに運営の中止をすると共に、甲は乙に対し、その業務により売り上げた金額全額(業務を完全に停止するまでの期間の売上全額)を甲へ支払わなくてはならないものとする。
4.甲は、パフォーマーが下記事由に該当した場合には、直ちにその出演を拒否できるものとする。
(1) パフォーマーがパフォーマー出演規約又は一切の法令に違反したとき
(2) エンドユーザーからクレームがあり、甲が当該クレームを妥当と判断したとき
(3) 甲がパフォーマーのパフォーマンスを不適切と判断したとき

第12条(アカウント停止及び解除)
甲は、乙が次の各号のいずれかに該当した場合、何等の催告を要することなく、直ちにアカウント停止又は本契約を報酬没収のうえ解除することができる。なお、この場合、甲に損害が生じた場合には、甲が乙に対し損害賠償請求をすることを妨げない。
(1) 本契約又は個別契約の各条項に違反し、10営業日の期間を定めて催告したにもかかわらず当該期間内に是正しないとき。
(2) 支払いを停止したとき(手形・小切手の1回目の不渡りを含む)又は手形交換所の取引停止処分を受けたとき。
(3) 差押、仮差押、仮処分又は租税公課の滞納処分等を受けたとき。
(4) 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算手続開始の申立てがあったとき。
(5) 監督官庁から営業の取り消し、営業の停止等の処分を受けたとき。
(6) 資産、信用、又は事業に重大な変化が生じ、本契約に基づく債務の履行が困難と認められる客観的事情が生じたとき。
(7) 乙が契約するパフォーマーがパフォーマー出演規約及び一切の法令に反したとき
(8) 乙がパフォーマーに対し出演料の支払いを約定どおりにしなかったとき
(9) 乙が第13条で定める届け出を怠ったため、甲からなされた通知または送付された書類が届かなかったとき
(10) 乙がパフォーマーの身分証明書を偽造(他人の名義・年齢の偽り)し登録したとき。
(11) 登録後に偽造(他人の名義・年齢の偽り)が発覚したとき。
(12) 高校生年齢にあたる18歳未満のパフォーマーを登録したとき。
(13) その他、乙と甲との間の信頼関係を崩す事由が生じたとき。

第13条(届け出事項)
1.乙は甲に対し、次の事項を届け出するものとする。
(1) 商号
(2) 本店所在地
(3) 代表者氏名、住所、電話番号(固定及び携帯電話)、FAX番号、Eメールアドレス
(4) 本契約の担当者の氏名、住所、電話番号(固定及び携帯電話)、FAX番号、Eメールアドレス
(5) 法人契約の場合は登記簿謄本、個人契約の場合は顔写真付きの身分証明書の写し
2.前項記載の届け出事項に変更があった場合には乙は直ちに書面でもってその変更を届けなければならない。
3.パフォーマーから乙に関する問い合わせが甲にあった場合、乙は、甲が乙に関する前項の情報を開示することについて事前に承諾するものとする。

第14条(変更)
本契約は、甲、乙、双方の正当な権限を有する者のお互いの記名捺印した書面によってのみ変更できるものとする。

第15条(機密保持)
甲及び乙は、本契約の内容及び本契約に関連して知り得た相手方の機密情報を本契約期間中はもちろん、契約期間後も、相手方の承諾なくして、第三者に開示し、及び本契約の目的以外に使用してはならない。

第16条(権利、義務の譲渡禁止)
甲または乙は、本契約により生ずる権利または義務を、相手方の書面による承諾を得ないで、第三者に譲渡、承継、貸与または担保の用に供することはできない。

第17条(有効期間)
本契約の有効期間は、契約日から1年間とする。ただし、期間満了の日の1ケ月前までに、乙甲いずれからも契約解約の申し出がない場合、本契約は期間満了の日の翌日から更に1年間自動的に更新されるものとし、その後もまた同様とする。

第18条(協議)
本契約に定めのない事項、または疑義を生じた事項については、甲乙誠意をもって協議し、円満にその解決にあたるものとする。

第19条(事実認定)
ある事象が本契約の条項に該当するかの認定は原則甲の判断によるものとし、甲が乙の判断を否定する場合には客観的証拠等でもって立証しなければならない。

第20条(管轄裁判所)
万が一、甲と乙との間で本契約に関連して紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

第21条(本契約以前の契約書について)
甲及び乙は、本契約書締結と同時に、本契約書締結以前に甲乙間で締結した契約書及びこれに付随する個別契約書(覚書、合意書等の題名は問わないものとする)は、本契約書と矛盾・抵触する範囲で終了させることについて合意する。

別紙1 第5条(業務委託料の支払い)

1、 出演者の支払い
各月1日~15日分の対価の支払いについて
支払い報酬:各月1日~15日までに乙が契約しているパフォーマーが獲得した報酬
報告:甲は、乙の受け取る対価を記載した支払い通知書を、締め日の翌日から5営業日以内に送付(メール)するものとする。
支払い:甲は、各月1日~15日分の対価の支払いについて、当月25日までに、乙の指定する銀行口座に対して、振り込みの方法により支払いを行うものとする。但し、銀行休業日の場合は翌営業日

各月16日~月末分の対価の支払いについて
支払い報酬:各月16日~月末までに乙が契約しているパフォーマーが獲得した報酬
報告:甲は、乙の受け取る対価を記載した支払い通知書を、締め日の翌日から5営業日以内に送付(メール)するものとする。
支払い:甲は、各月16日~月末分の対価の支払いについて、当月10日までに、乙の指定する銀行口座に対して、振り込みの方法により支払いを行うものとする。但し、銀行休業日の場合は翌営業日

2、その他の規定
振り込み手数料として1,080円を乙が負担する。甲が乙へ支払う金額が 5,000円 未満の場合は、甲は支払いを次回以降に繰り越すことができる。
精算時に口座情報に不備、誤りがあった場合は 事務手数料1,744円を差し引いた金額を管理画面へ返戻するものとする。
エンドユーザーからサービス料を徴収不能の可能性がある場合・徴収不能になった場合・徴収不能と判断した場合は、乙への支払をサービス利用者から徴収が完了するまで停止する事ができる。
報酬については、甲の都合により変更することができる。
乙又は乙が契約しているパフォーマーが、パフォーマー紹介における契約書・倫理基準(禁止事項)に違反した場合、報酬は一切支払わないものとする。
乙又は乙が契約しているパフォーマーが、甲が運営するウェブサイトに対して不利益なことを起こした場合、甲の判断により報酬を下げることができる。
パフォーマー紹介における契約書・倫理基準(禁止事項)に抵触している恐れがある場合も審議完了まで報酬の支払い、エージェント・パフォーマーの権利を一時保留とすることができる。


倫理基準(禁止事項)

下記の禁止事項に抵触した場合、強制終了を行い、「乙」とのパフォーマー紹介における契約を即時に報酬没収のうえ本契約を解約する。

■共通禁止事項 (ID削除、獲得報酬・ポイント没収)

* 実際に面識のないユーザーに対して交際を希望する行為
* ユーザーのIDを作成し、自分自身に入室しポイントを獲得する行為
* ユーザーのIDを作成し、知人と協力しポイントを獲得する行為
* 待機中の過激な露出画像・コメント
* チャット中の過激なアダルト行為
* ユーザーを他サイトに勧誘する行為
* チャットログ、音声ログがないチャット行為
* 法令に触れる行為、法令に触れる可能性がある行為

以上発覚時はID削除、獲得している報酬を没収とさせて頂きます。

■共通禁止事項(初回警告)

* 他サイトとの同時待機
* 他サイトとの同時チャット
* 待機中、チャット中のアダルトを彷彿させるような行為、画像、コメント

以上、発覚時は初回につきましては厳重警告、2度目発覚した段階でID削除、
獲得している報酬を没収とさせて頂きます。

■ 各場面での禁止詳細

●プロフィール

* 実際に面識のないユーザーに対して交際を希望する行為
* 過激な露出画像・コメント
* 個人情報を特定出来るような画像・コメント
* 犯罪性の恐れのある画像・コメント
* 他のパフォーマーに悪い影響を与える画像・コメント
* 居住地等を明らかにする画像・コメント
* 他人の著作物を著作権者に無断で利用する画像・コメント
* 広告・宣伝・勧誘等に関する写画像・コメント
* 法令に触れる行為、法令に触れる可能性がある行為
* その他弊社が不適切と判断した場合

●広告全般

* 実際に面識のないユーザーに対して交際を希望する行為
* 過激な露出行為
* 無料観覧中のお客様と直接的なメッセージのやり取り
* 個人情報を漏洩する行為
* 犯罪性の恐れの有る行為
* 未成年に悪い影響を与えるような行為
* 他のパフォーマーに悪い影響を与えるような行為
* 居住地等を明らかにする行為
* 他人の著作物を著作権者に無断で利用する行為
* 広告・宣伝・勧誘等に関する行為
* 法令に触れる行為、法令に触れる可能性がある行為
* その他弊社が不適切と判断した場合

●チャット中

* 実際に面識のないユーザーに対して交際を希望する行為
* 過激な露出行為
* 個人情報を漏洩する行為
* 居住地等を明らかにする行為
* 他人の著作物を著作権者に無断で利用する行為
* プライバシーを侵害するような行為
* 他人の名誉を毀損するような行為
* サービスを阻害したり妨害したりするような行為やその可能性の有る行為
* 自分以外の人物になりすます行為
* WEBカメラを起動させないで「待機・チャット」する行為
* チャットログ、音声ログがない状態でのチャット行為
* 当サービス以外のいかなる商業行為、又はそれに類する行為
* 他のパフォーマーに悪い影響を与えたり嫌悪感を与える行為
* 他のパフォーマーと論争等を引き起こす行為
* 他のパフォーマーに精神的・経済的な損害を与える行為
* 他のパフォーマーに脅迫的な行為
* 過度なチップ要求
* 接客の放棄を判断できるような行為
* 法令に触れる行為、法令に触れる可能性がある行為
* その他弊社が不適切と判断した場合

■ マシェリ出演に当たっての倫理基準

マシェリはノンアダルトサイトですので、出演時は「人前に出られる格好」
「テレビ放映ができる範囲での行為」が基準となります。

●下着姿⇒普段、人前ではしない格好→アダルトなので違反行為
●水着姿⇒イベントでの使用はテレビ放映でも行われているのでOK
●服の上から自分の胸を触る⇒普段、人前ではしない行為→アダルト→違反行為
●下着を脱ぐ⇒普段、人前ではしない行為→アダルト→違反行為
●下着を脱ぎ裸になる⇒普段、人前ではしない行為→アダルト→違反行為
●性器を見せる⇒アダルト以前に、法律違反なので違反行為、違法行為

性器を見せるなどの違法行為を行った場合、弊社は一切の責任を負いません。違法行為を行った人が法的処罰を受けることとなりますので、絶対に行わないでください。上記、行為がプロフィールへのアップロード、待機画面、チャット中に発覚した場合は、報酬没収の上、即退会とさせていただきます。